安静について 5

いつまで安静が必要?

安静を必要とするのは、一般的には満期産(正期産)に入るまでということになります。必ずしも出産予定日(妊娠40週)までお腹の中にいないといけないわけではありません。

満期産とは、妊娠37週0日から妊娠41週6日までのことを指します。この間に分娩になるのが、お母さんにとっても赤ちゃんにとっても好ましい状態だと考えられているわけです。
ですから、何の問題もない方なら37週に入ったら出産になってしまっても何の問題もないわけですね。

出産予定日というのはあくまでも妊娠週数を決めるための目安であって、予定日ぴったりに分娩しないといけない、という意味のものではありません。

ですから、投薬や点滴治療も37週をもって、終了になるようです。実際私も、その時点で重いものを持つなど普通の妊婦さんがしては、いけないこと以外の制限は全部解除になりました。

この時点で私は、50日間ベッドで寝たきりの生活を送っていた為、退院した直後は、2階の自宅に途中で休憩をしながらもどる、という何とも情けない状態になっていました・・・。(^^ゞ

安静解除について注意が必要なのは、あくまでも一般的にはという条件が付きます。胎児が小さい場合などで妊娠をもう少し継続する必要のある方も出てきますのであくまでも目安と考えて下さい。

一般的な方の場合はゴールは37週と考えてもよいと思います。

 

2019年7月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031