切迫流産・切迫早産の原因 8

母体側の原因である妊娠中毒症 2


妊娠中毒症の3大症状


この病気の主な症状としては高血圧・タンパク尿・浮腫があります。このうちの1つまたは2つ以上の症状がある場合は注意しなければなりません。

子癇(意識不明のけいれん発作)がおこることもある怖い症状です。特に妊娠後期には指示通り病院を受診して検査をするようにし、何か指示が出た場合は、言われたとおりに指示に従うようにしましょう。

  1. 高血圧
    軽症・・・最高血圧140mmHg~160mmHg。妊娠前より最高血圧が30mmHg以上上がっている。最低血圧90mmHg~110mmHg。妊娠前より最低血圧が15mmHg以上上がっている
    重症・・・最高血圧160mmHg以上、または最低血圧110mmHg以上

  2. タンパク尿
    軽症・・・24時間尿でエスバッハ方またはこれに準ずる測定法で30㎎/dl~200㎎/dlのタンパク質が検出された場合。一般に行われるペーパーテストの場合は、2回以上の検査をして連続して2回以上陽性の結果が出た場合。
    重症・・・24時間尿でエスバッハ方またはこれに順ずる測定法で200㎎/dl以上のタンパク質が検出された場合。一般に行われるペーパーテストの場合は、2回以上の検査をして2回以上この値を超えた場合

  3. 浮腫
    軽症・・・向うずねを指で押して、陥没したままの状態に加えて、1週間に500g以上の体重増加があった場合。
    重症・・・顔や手など全身にむくみがある場合。

 

2018年11月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930